本文へスキップ

江東区・木場、江戸川区・小岩の音楽教室ミュージックベア 子供から大人まで、趣味から専門家育成まで幅広く音楽を楽しもう!

電話でのお問い合わせはTEL.03-3658-9030

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-19-29-3F

講師紹介TEACHERS

一流の講師でお待ちしております

超一流講師陣で取り組んでおります。
海外・国内での演奏活動、大学での教授活動、オーケストラでの活躍、芸術家として日々努力を惜しまない
素敵な先生ばかりです!もちろん、優しく丁寧にお教え致します。

樋浦 靖晃(ひうら やすあき) クラシックギター
前川博信、伊東福雄両氏に師事。パリ・エコールノルマル音楽院にてR・アンディア氏に師事。96年同学院ディプロマ取得。他A・ピエッリ、N・ボネ、M・メローニ、佐藤豊彦諸氏に師事。フランス・ピカルディギターコンクール優勝 フランス・アグスティン・バリオス国際コンクール2位(1位空席)バンコク国際ギターコンクール3位、東京国際ギターコンクールファイナリスト。スペイン・イタリア・フランス・アルゼンチン・タイ各国招待により、複数回にわたり国際コンクール審査員、ソロリサイタル、マスタークラス開催。
笠原 純子(かさはら じゅんこ ) ピアノ・ソルフェージュ・音大受験
桐朋学園大学卒業。ウィーン国立音楽大学において研鑚を積む。全国各地において活発に演奏活動を行っている。音大受験合格者を毎年多数輩出する一方、全くの初心者のレッスンにも定評がある。ピティナ・コンペティション等のコンクールの審査も務めている。
児玉 あい子(こだま あいこ) ヴァイオリン
愛知県立芸術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。ヴァイオリンを渡邉和子、D.イワーノフ、藤原浜雄各氏に師事。室内楽を浅妻文樹、天野武子、藤原義章、H.ツァック各氏に師事。ヴァイオリンで奏でる表情豊かな歌や音色を身近に感じていただ≪音楽浴≫を、心や身体を健やかにする≪穏やかな気持ちのあそび空間≫を共に過ごすような音楽活動を進めている。又、『出会い・試み・展開』をテーマとし、様々な表現活動家との共演を行っている。
永安 淑美(ながやす としみ) 声楽・ボイストレーニング
東京学芸大学を経て 東京芸術大学卒業、同大学院修士課程独唱科を修了。第43回西日本新人演奏会で文化協会賞受賞。第12回練馬文化センター新人演奏会で最優秀賞を受賞。オペラ「イドメネオ」エレットラ、「ラ・ボエーム」ミミ、「蝶々夫人」蝶々夫人、「トゥーランドット」リュー、平井秀明作曲「かぐや姫」かぐや姫、フィオレンツァ・コッソット演奏活動50周年記念公演「トロヴァトーレ」にイネス役で出演、モーツァルト「レクイエム」ベートーヴェン「第九」等の宗教曲ソリスト、日越外交樹立30周年記念事業及び日本アセアン交流記念事業「ミュージック・フォー・ベトナム」ベトナム4都市ツアー、「ミュージック・フォー・ジャマイカ」ツアー参加。
畠 栄子(はた えいこ)宝塚受験・ミュージカル・声楽・ボイトレ他
宝塚歌劇団・国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。宝塚音楽学校を声楽主席入学。宝塚歌劇団員(芸名:中条まり)として10年間舞台に立つ。主な出演作品は「風と共に去りぬ」「ベルサイユのばら」「PUCK」等。退団後はニューヨークへ渡り歌手活動を本格的にスタート、ジャズ、ゴスペル、ミュージカルなど幅広い音楽に取り組み、ブロードウェイにあるライブハウスやレストラン、ゴスペル教会などでステージを行う。帰国後はディナーショウやライブ、ミュージカルの舞台等に出演しながら声楽・ヴォーカル講師、ミュージカル演出、振り付けなど後進の育成に力を入れる。さらに歌唱法の研究の為、国立音楽大学にて研鑽を積む。テレビ出演「さんまのスーパーからくりテレビ」TBS他多数あり
高田 いちえ(たかだ いちえ) ピアノ・ソルフェージュ・音大受験
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。1992年IMASフランス・パリ公演参加。1994年より国際ロータリー財団奨学生として、ドイツ国立ワイマール“フランツ・リスト”音楽大学大学院課程ピアノ専攻に留学。ドイツ・チューリンゲン地方にて演奏活動を行う。'07年サントリーホールにて「高田いちえピアノリサイタル」を開催。'08年「ズームアップ!郷土の音楽家たちコンサート」で東京フィルハーモニー交響楽団と共演。'09年同フィルハーモニーと共演、谷川賢作氏の新作初演に携わるジーエフクレフ音楽協会、国際ピアノデュオ協会会員。
山本 容子(やまもと ようこ) ヴァイオリン

武蔵野音楽大学卒業。ウクライナ国立室内管弦楽団と協演の他、イギリス・イプスウイッチ、イタリア・ペルージャでの音楽祭、日タイ修好120周年記念ASEAN JAPANオーケストラ、武漢、ウラジストク、カレリア国立交響楽団等国内外で演奏をし、テレビ、映画、レコーディング、大物アーティストのコンサートに参加するなど、ジャンルを越え多方面で活躍中。テレビ出演 CM、題名のない音楽会、土曜ワイド劇場、テレ朝45周年記念ドラマ『流転の王妃・最後の皇帝』、ミュージックステーション、ミュージックフェア、Hey Hey Hey、「スマスマ」「AYU ready?」、NHK BS2叙情歌大全集、  NHK紅白出演。

峰岸 志帆(みねぎし しほ) 声楽・ボイストレーニング
昭和音楽大学。同大学院音楽研究科オペラ専攻修了。全日本ジュニアクラシック大学院・研究科の部で審査員特別賞を受賞。
イタリアのフィレンツェ、ヴェローナへ留学。イタリアでは多くのコンサートに参加する。’15年イタリアから帰国。
在学中ゴスペルサークルに所属、老人ホームで歌謡曲を指導するなど、さまざまなジャンルの指導が可能。
加藤 菜生(かとう なお) チェロ

3歳よりチェロを始める。2004年より佐渡裕氏率いるスーパーキッズ・オーケストラに所属。2006年KOBE国際学生音楽コンクール弦楽器部門優秀賞。

2007年泉の森ジュニアチェロコンクール中学校部門銅賞。びわ湖シンフォニーホールにて京都市交響楽団と共演。日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門全国大会入選。2008年 日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門全国大会入選。

2010年 泉の森ジュニアチェロコンクール高校生部門奨励賞。日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門全国大会第2位。2012年 横浜国際音楽コンクール入選。2013年 第4回、コンコルソ ムジカアルテ 金賞。フランスへ留学。2014年パリ地方音楽院にてDEM(ディプロム)取得。

伊藤 亘希(いとう こうき) クラシックギター
12歳よりクラシックギターを始める。これまでに、坪川真理子、谷辺昌央に師事。 マルシン・ディラ、アルバロ・ピエッリ、ロマン・ヴィアゾフスキー、ほか多数のマスタークラスを受講。第4回イーストエンド国際ギターコンクール第2位、第32回スペインギター音楽コンクール第2位、第44回クラシカルギターコンクール第3位、他入賞多数。
竹野 沙也果(たけの さやか) ピアノ・ソルフェージュ・音大受験
武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業、同大学院修士課程修了。
平成22、23、25年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生。
第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、第39回家永ピアノオーディション合格、等。
これまでにピアノをA.アルニム、小門敬子に、ピアノデュオをK.ガネフ、コッホ中村幸子の各氏に師事。
清水稔(しみず みのる)作曲・ジャズピアノ・ポピュラーピアノ・声楽他
上越教育大学大学院芸術系コース音楽を修了。作曲家の阿部亮太郎氏に作曲を師事。作曲における創造行為のプロセスが研究テーマ。作品は、合唱曲「工藤直子のための3つの合唱曲」、音楽祭のためのファンファーレ、吹奏楽のための管楽アンサンブルのための曲など。地域や学校のための作品をおもに創作している。公立中学校の教員として音楽教育と吹奏楽指導に従事しながら、社会人吹奏楽団の指揮者を務めてきた。作曲の指導法について研究しており、初心者からでも無理なく学ぶことができる。コードネームを用いたポピュラー音楽の作曲、ジャズ音階などを取り入れたレッスン指導も対応。教育学修士。
   吉橋 彩(よしはし あや) ヴァイオリン・ヴィオラ

桐朋学園音楽大学カレッジディプロマコース修了。
5回日本クラシック音楽コンクール第三位。
長野アスペン音楽祭、京都フランスアカデミーに参加。
ラ・フォル・ジュルネ関連イベント出演。 ポップス、学校訪問、室内楽等で活動中。

髙良 美和(たから みわ) ピアノ・ソルフェージュ・音大受験
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ウィーン音楽大学夏期セミナーに参加し研鑽を積む。ピアノを金澤桂子氏、アレクサンダー・イエンナー氏の両氏に、ピアノ二重奏を森安耀子氏に師事。2007年より同窓有志によるグループ『桐柊会』のメンバーとして、2台ピアノ・弦楽器・打楽器のアンサンブルによる演奏活動を行う。『桐柊会』のユニークな楽器編成の為の編曲も試みる。音楽が身近にあることで、その人の生活がより豊かに楽しくなるようにと願っています。表現したい気持ちを大切にし、その人らしさを生き生きと感じられる演奏を目標にレッスンするよう心がけています。
大野 元毅(おおの もとき)エレキギター・ジャズギター・他
クラシックギターを木村恵一、 小川和隆、ジャズギターを天野丘に師事。ジャズ・エレキ・クラシックギターから10弦ギターまでマルチな才能を発揮している。数多くのアーティストと共演、レコーディングやライブに参加。また作曲家、アレンジャーとして映画音楽をはじめ各方面に曲を提供し、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。 第15回名古屋ギターコンクール入賞。日本工学院八王子専門学校ミュージックアーティスト科非常勤講師
真邉 梓乃(まなべ しの) フルート
10歳よりフルートをはじめる。洗足学園音楽大学をフルート首席で卒業、優秀賞を授与される。在学中に特別選抜演奏者に認定、前田記念奨学金を受賞。第13回ブルクハルト国際音楽コンクール入選。第63回南日本音楽コンクール入選。平成25年度ウィーン国立音楽大学ムジークセミナーに参加、エルヴァン・クランバウアーのレッスンを受講。これまでにフルートを中島真理子、菅原潤、渡部亨、萩原貴子の各氏に、室内楽を千葉直師、渡部亨、荻原清次の各氏に、オーケストラスタディーを菅原潤・泉真由に師事。
酒井 史(さかい ふみ) ピアノ・ソルフェージュ・音大受験
国立音楽大学演奏学科鍵盤専修卒業。卒業後同大学第46回群馬県新人演奏会に出演。これまでに金井光子、馬場妙、渋谷淑子の各氏に師事。
堀江 友人 (ほりえ ゆうじん) エレキ・アコースティックギター
ギターリストであった父の影響で14歳からエレキギターをはじめる。17歳で渋谷Duoにて1500人の前で演奏する。その後自身のバンドで渋谷O-westやZeppTokyoで演奏する。数々のバンドコンテストに入賞する。その後東京ビジュアルアーツミュージシャン学科を卒業。Rock.Funk.Blues.Pops.Country.幅広いジャンルの演奏技術を学ぶ。ソロアーティストやアイドルソングのレコーディングやライブサポート、PV・テレビ出演などを経験
泉 俊介(いずみ しゅんすけ) サックスフォン
2011年洗足学園音楽大学卒業。第20回クラッシック音楽コンクール全国大会出場、大学の部、木管楽器部門第4位受賞。第11回日本アンサンブルコンクール本選出場。第4回横浜国際音楽コンクールアンサンブル部門第3位受賞。第9回ひろば賞コンクール管楽器部門にて部門賞受賞、特別演奏会に出演。第11回大阪国際音楽コンクール、アンサンブル部門第3位(1位なし)受賞。サクソフォンを高木玲、服部吉之の各氏に師事。室内楽を服部吉之に師事。サクソフォン四重奏団?奏 kanade?のソプラノサクソフォン奏者。横浜南中学校吹奏楽部講師。
松尾 恵梨子(まつお  えりこ) 声楽・ボイストレーニング・合唱
武蔵野音楽大学声楽科卒業
中学・高等学校教諭一種免許取得。
これまでに、九州音楽コンクール最優秀賞、熊日音楽コンクール優秀賞、宮日音楽コンクール奨励賞等受賞。
第5回AJIAA国際音楽コンサート出演。現在、ブライダル演奏やコンサート出演、またアールグラージュ絵画のBGM等演奏活動を行っている。
鈴木 雄大(すずき ゆうた) クラリネット
尚美学園大学芸術表現学部音楽表現学科卒業。在学中、オーディションに合格し「コンチェルトの調べ」にてJ.フランセの協奏曲を同大学管弦楽団と共演。平成24年度卒業演奏会に出演。第31回ヤマハ新人演奏会クラリネット部門に出演。クラリネット及び室内楽を木村健雄、故・浜中浩一、太田茂の各氏に師事。また、シルヴィー・ユー氏のマスタークラスを受講し、教えを受ける。現在、フリーランスとして国内のオーケストラや吹奏楽団の公演に参加する他、室内楽、作編(2013年に自作曲を発表。他団体への作品提供など)や、指導などで活動している。
杉浦 夏美(すぎうら なつみ) フルート
これまでにフルートを渡辺圭一に師事。現在はソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラで活動する傍ら、個人レッスン、団体レッスン等後進の指導も行っている。
小田 佳奈子(おだ かなこ) 声楽・ボイストレーニング
東京音楽大学音楽学部声楽科卒業。イタリアに短期留学中に、コンサート、オペラ等に出演。日本オペラ振興会マスタークラス修了。今までに水野貴子、山田ぶんぶん、矢部玲司の各氏に師事。
オペラ、ミュージカル、ソロコンサート等多数出演。
「人の声」の可能性を求め、生徒さんの個性を伸ばしていきたいと思います。
スキルアップ、レベルアップと共に、楽しく歌いましょう!
藤木 英二(ふじき えいじ) エレキギター・ウクレレ・ジャズギター
甲陽音楽院出身。中学時代にエリッククラプトン、カーペンターズ等で音楽に傾倒。地元福井から大阪に移転後、ジャズギタリスト土野裕司氏に師事し、専門学校や音楽教室等でギター講師として勤務。その後、NYのベテランギタリストであるマイクスターン氏(元マイルスデイビスバンドetc)とのプライベートセッションを数回重ねる。また、自身の活動の他にもアーティストのサポート等で音楽祭にも出演経験が有り、アルバム収録等にも参加している。現在は、関東を中心にエレクトリック〜アコースティック問わずロック、ポップス〜ジャズまで幅広く活動中。
山本 由紀子(やまもと ゆきこ) ピアノ
東邦音楽大学ピアノ専攻卒業。春日洋子氏に師事。中学校・高等学校教諭一種免許状取得。在学中よりピアノを教える。現在、子供から大人まで「その人が輝ける演奏!」をモットーにピアノを教えている。2004年より、年に1・2回のペースで教会での演奏を務める。
岡田 友香(おかだ ゆか) ピアノ
国立音楽大学卒業。

中学・高等学校教諭一種免許取得。ピアノを教えながら、歌の伴奏や合唱などの活動を行う。それぞれの理由や目的に合わせて皆さんの「弾きたい!」をお手伝いします。ソルフェージュなども取り入れながら「音楽が好き!」を伸ばすレッスンを目標にピアノを教えています。
梶 正美 (かじ まさみ) ピアノ
東邦音楽大学ピアノ科卒業 中学校一級、高等学校二級音楽、養護学校普通免許状取得 都内区立小学校音楽専科主任教諭として勤務、退職
長年培った音楽指導をこれからはピアノを通して後進の指導に力を注ぎます。楽しくわかりやすいレッスンを目指します。Wien 音楽大学Sommereseminar Prof. Avo Kouyoumdjian klass で研鑽を積む。市川ウィンターコンサートに出演、合唱、声楽、バイオリン等の伴奏、バレエピアニストとして演奏活動中。これまでに大牟田直子、加藤雅巳、清水将仁、Prof. Martyn Van den Hoek に師事
若月 ひでお(わかつき ひでお) ジャズピアノ
15歳でギターを始める、20歳でピアノに転向。
ヒルトンや富士屋ホテル、横浜インターコンチネンタル他のホテルなどのラウンジ、その他ジャズバーやライブハウスでも年間150本程演奏活動。アーティストのサポートでツアーやレコーディングの経験。アーティストのアルバム楽曲のアレンジ製作。自身のバンドで沖縄遠征ライブ。自作曲をFMラジオで放送。
添田 智絵(そえだ ちえ) リトミック・ピアノ
活水女子大学 音楽学部 応用音楽学科音楽制作コース卒業
中学校教諭一種免許状(音楽)
高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。リトミック講師資格取得。
幼稚園にて、音楽専任教諭として、リトミックを中心にピアニカや歌唱、合奏やマーチングを指導。
音楽の楽しさを感じて頂けるよう、明るく楽しくレッスンを進めていきたいと思います。
島津 絵理(しまず えり) サクソフォン・ボーカル
静岡県出身。5歳からピアノを始める。東邦音楽大学サクソフォン専攻卒業、学内演奏会出演、ウィーン海外研修修業、日本サクソフォン協会四重奏夕べに出演、また大学卒業後、東宝ミュージカルアカデミー修了、シアタークリエ舞台「レラミゼラブル」出演、現在はボーカル&サクソフォンによるライブ出演や演奏活動の他、Ustream番組レギュラーMCやモデル撮影等、幅広く活動している。
田丸 和弥(たまる かずや) 作曲・ピアノ
中央大学経済学部を卒業。幼少の頃よりピアノを習いはじめ、現在は、合唱、器楽のピアノ伴奏者や室内楽のピアニストとして活動している。
 巧拙の差はあれど、他にオーボエ、クラリネット、サクソフォン、金管楽器の演奏歴もある。また、作・編曲家としても活動しており、吹奏楽、金管バンド、室内楽を中心に作品を提供している。 第12回「21世紀の吹奏楽“響宴”」入選。第16回東京国際室内楽作曲コンクールに最終選考ノミネート。第1回江古田フルート祭の作品公募に入選。
関根 聡美(せきね さとみ) トランペット
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科卒業。同大学専攻科修了。在学中はオーディションにより学内外の演奏会に多数出演。日本トランペット協会主催ガボール・タルケヴィのマスタークラス受講。
現在は演奏活動及び後進の指導に取り組んでいる。
これまでにトランペットを神代修氏に、室内楽を後藤文夫氏に師事。
清水 りさ(しみず りさ) ピアノ
上野学園音楽コース、国立音楽大学附属高等学校音楽科ピアノ専攻を卒業。これまでに須永智美氏、田中美千子氏、吉野康弘氏、久元裕子氏に師事。
櫻田寛之(さくらだ ひろゆき) 作曲・ポピュラーピアノ・アレンジ他
東京音楽大学作曲科映画放送音楽コース入学。中学2年生からピアノに興味を持ち、独学で学ぶ。その傍ら作編曲にも興味を持ち、高校2年生より作曲家を志す。作曲・和声を糀場富美子、堀井勝美、藤原豊師に、ピアノを横林歩、横林純子師に師事。


information
  無料体験 レッスン受付中


音楽教室ミュージックベア

小岩校
〒133-0057
東京都江戸川区西小岩1-19-29
      エトワールビル3F
TEL.03-3658-9030
FAX.03-3658-9030


木場校

〒135-0042
東京都江東区木場6-3-1ルート木場2F
TEL.03-3658-9030
FAX.03-3658-9030

inserted by FC2 system